TOP » Rockwell-eyes » 「リリィ・シュシュのすべて」を見てへこんで
2004.07.28 22:55(Wed)

「リリィ・シュシュのすべて」を見てへこんで

Category:Rockwell-eyes
Tag:

liliya0025960_19475620.gif久しぶり!?2回目ですが「リリィ・シュシュのすべて」を見ました。
これを見るとあいかわらずへこみますね…。
いじめ、窃盗、殺人、自殺などへこみ要素いっぱいです。

自分はこの映画でやはり一番印象的なのは「津田詩織」役の蒼井優が自殺したシーンです。
このシーンの前にカイトを飛ばすシーンがあってそこでの笑顔と、「飛べない翼」が流れてからの電波塔!?から飛び降りて倒れている蒼井優と電線にぶら下がっている携帯電話がなんともいえないくらい悲しい感じですね。
他にも主人公の少年が友達を殺すところとかなんか残酷ですね…(-_-);

また監督である岩井俊二は聞いたところによると、この映画をVX2000などの機材で撮影して、Final Cut ProなどPowerBookで編集したと聞くと、Mac Fanとしては一度は自分もやってみたいですね☆

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

» シネクリシェより: リリィ・シュシュのすべて

 岩井俊二の映画には2系列あります。『LoveLetter』『四月物語』や『打上げ花火……』などのような万人好みするタイプの作品と、『PIC 読む

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!