TOP » 日記 » J1入れ替え戦 in Fukuoka
2004.12.04 18:55(Sat)

J1入れ替え戦 in Fukuoka

Category:日記
Tag:

「雨でぬれたピッチが福岡の山形選手や有光選手といったドリブラーの勢いを殺してしまって、ボールを支配していたがフィニッシュまで行けなかった。
レイソルは少ないチャンスをゴールに結びつけた。
逆にアビスパはゴールまであと一歩が遠かった…
次節の太田選手のヘッドに期待!!」

こんな感じのことを帰りに日刊スポーツの記者の方にインタービューされたときに言った。
まぁ、どっかで聞いたこと有るようなコメントなので新聞には載らないと思いますがね(笑)

そういうわけでアビスパ福岡と柏レイソルとのJ1入れ替え戦に大雨の中行ってきました。
試合は終始アビスパペースなのですが、攻めきれなかった。
後半開始に一点、終了間際に一点の2-0で負けた。
次の試合を合わせての得失点などを考えると終了間際の一点はいらなかったと思うんですが、最後まで攻めの姿勢を見せてくれたアビスパイレブンの次節一週間後の適地柏で3-0で勝ってくれることを祈ります!!
あと偶然にもこれまた家族で観戦に来ている大学時代のW教授にお会いしました。
かなり久しぶりにあった気がします。
またプレス席(記者とか)の隣に座っていたのですが、カズの兄貴の三浦泰元・選手やサッカーマガジンなどの有名な記者もいてちょっとウキ×2だった。
しかしレイソルのプレスははしゃぎ過ぎで正直うざかった(怒)
横からどんなことしているのか興味があったのでこそっと見ていたがたいしたこと書いていなかった…やっつけ仕事かよ!!

まぁ、そんなこんなでHOMEでしかも2-0で負けたのは痛いですが、次節2点差以上で勝ってくれることを期待します!!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!