TOP » 攻殻機動隊 » 2nd GIGが地上波で放送決定!!
2005.02.11 23:46(Fri)

2nd GIGが地上波で放送決定!!

2005年4月より日本テレビ「2nd GIG 個別の11人編」が放映されるらしい!!
2ndGIGTV.gif「笑い男編」は昨年放送されたのだが、残酷なシーンや政治的問題!?から「密林航路にうってつけの日 JUNGLE CRUISE」や「亜成虫の森で PORTRAITZ」などの話が削られて地上波だけ見た人は話がよくわからなかったと思うので、今回はできる限り話は省略せず放送してほしいものです。
マジで…

「個別の11人編」を全部見て残念だったのが、「笑い男編」と比べると同じSTAND ALONEな事件や犯人(模倣者!?)が現れ、一つのストーリーと密接に繋がっているということは同じなんですが、その"STAND ALONEなやつら"を生み出した!?オリジナルな人、思想誘導を起こす原因を比べると全然違う。
「笑い男編」のアオイ君(笑い男とされる人物)は「マイクロマシンと電脳硬化症の裏で行われた悪事への暴露と解決」といういわゆる"正義感"のようなものがあり、「笑い男」を利用した模倣者!?(政府:屋久島幹事長etc..)という大きな力への対抗などが見られ、見ている自分も共感させられたのだが、2nd GIGを見終わって思った人も多いと思うのだが"難民排斥"を目的に現れた「個別の11人」は合田の「上部構造へのシフト=アメリカへの亡命」という自分の"欲"などのためだけに作り上げられたSTAND ALONEな存在だけであり、結局その思想ウイルスも"クゼ"に破られ、最後に合田自身は少佐に撃ち殺されると言うなんともむなしく、惨めでかつ大嫌いなキャラだった。
ここらへんが2ndGIGを見終わったときの「笑い男編」にはなかったむなしさだったと思う。
自分の私利や私欲のためだけに人を動かすヤツは嫌いだ。
自分のために動くのは誰もがそうなのだが、相手に対して"Give & Take"ではなく、"TAKE"だけするヤツはどうかと思う。

まぁ、それはいいとして、2nd GIGが地上波で放送されることよりも攻殻ファンとしては次の3rd!?が始まってくれないかかなり期待しているのだが、頼むぞ"IG"!!!!!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!