TOP » TV » 「祐真朋樹 (スケザネ トモキ)」情熱大陸を見て
2005.02.13 23:17(Sun)

「祐真朋樹 (スケザネ トモキ)」情熱大陸を見て

Category:TV
Tag:

sukezane.jpg丸一週間前ですが、情熱大陸で"ファッションディレクター"である「祐真朋樹」さんが出ているのを見ました。
スケザネは自分は「POPEYE」や中田英寿関係で知っていたのですが、インタビューなどをテレビで見るのは初めてですごく興味があったので釘付けでした!!(笑)

見ていて初めて知った事はファッション関係の仕事をしていながらスケザネは"色盲"だということで、仕事上のハンディをもろともしないセンスなどはすごいなぁと思いました。
また、肩書きである"ファッションディレクター"という仕事は聞いた時は「なんだ!?」って思いました。ファッションデザイナーなどは日常聞く事がありますし、ディレクターというとテレビ局のADなどアシスタントディレクターなどにしかあまり聞いて事がないですね。"独自の職業"みたいでミーハーっぽいですが、普通にかっこいなぁと思いました。

自分はあまりファッションにはうといというか、お金がそこまでまわらない。それでも好きな人はお金をかけるのですが、自分的には優先順位があまり高くない。
まぁ、自分が着ても似合わないと感覚的に思っているとも思えますがね…。
でも見るのは好きでかっこいいファッションをしている人とかを見かけると「あぁかっこいいなぁ」と思いますし、ファッション関係のサイトとかもよく見ます。

今回のスケザネのドキュメントを見て特に感じたことは、好きな事をやること(スケザネで言えば"ファッションの仕事")をやるうえでの"努力"というのは好きな事なのでそれに対して努力する事は平気(むしろ楽しい)みたいなことが本当に感じれてなんかとても活力になった。少し違いますが、「好きこそものの上手なれ」、自分もやりたい事に向かって突き進もべしです!!

情熱大陸を見ていて気になったのが、途中の挿入歌!?曲!?で攻殻機動隊のサントラにも入っている
菅野よう子さんの「home stay」が流れていたのがかなり気になった。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!