TOP » » 事故
2005.03.24 01:31(Thu)

事故

Category:

夜、チームの人達とサッカーをしていたらいきなり車が衝突する音が聞こえ、その後ガソリンかオイルのにおいがし、エンジンがN(ニュートラル)で開店する音が聞こえたのでビックリしてかけつけて見ると乗用車と軽トラが衝突していた。
ただ、どう考えても普通に衝突しているようには見えず、乗用車を運転していた女性は気が動転していて「電話がかかってきていたので…どうとか」って言っていたが、運転していたら携帯がかかって来たので出ようとしてぶつかったということなのか!?事故の瞬間を見ていないのでわからない。ただ、そこはT字の交差点で夜の11時くらいだったので点滅信号だった。そう考えると…。
軽トラックはぶつかった衝撃からか車が中央がもりあがっていて三角形になっていて、運転手の人は意識が無い上に自分たちだけでは出す事もできず、救急車が来るまでのおよそ15分交通整理をしていた。事故などでよく聞くあと救急車がつくのが5分早ければなどを聞きますが、本当にそう思った。電話してから現場に来るのが遅いと思った。(運転している人ではないので一概には言えないが)もう少し早く来てほしいの一言だった。他にも運転席にはまって出て来れない軽トラの運転手を救出するために前後からひっぱるための大きい消防車(!?)が2台も来ていて道が塞がっていて一時渋滞していた。(そこを交通整理していた手慣れたチームのおじさん方。ある種尊敬します)そんなのも警察がかけつけるのがかなり遅かったためだ。
本当にこういう事故を目の当たりにすると交通事故の恐ろしさを改めで感じさせられる。交通事故は例え自分が安全運転でも相手が不注意な運転をしたり、ちょっと気をぬいた瞬間に起こってしまう。本当に恐ろしいものだ。便利な車も一つ間違えれば凶器となり、相手を傷つけたり、ときには命を奪ったりしてしまう。自分が気をつけるのはあたりまえだし、今まで以上に気をつけようと思いました。
最後に軽トラを運転していた運転手のケガのひどさは救急車で運ばれたのでわかりませんが、生存は確認できたことだけでも良かった。

そんなわけでBLUEです。
やはりこんなに大規模な事故だったので近くの住人が集まって来たりしていたのですが、不思議なのが事故の現場を見てもいない"野次馬"おばさんが説明していたのがおかしいと思った。あんた知らないだろ!!自分たちもある種野次馬なのでなんとも言えないが…。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!