TOP » SPORTSのこと » くそ〜巨人戦三連勝ならず…
2005.05.20 00:05(Fri)

くそ〜巨人戦三連勝ならず…

kudou5:19.jpg4-5あと一点が大きかった…
工藤投手に福岡ドーム凱旋&最年長完投勝利をあげられてしまった。序盤からカーブなどの変化球のキレ、ストレートのノビは40歳をすぎた今でもすさまじく連続三振!!松中選手の2ラン以外はほぼ封じ込められました。
逆に昨日とはうってかわって守備の乱れ!?からか二岡にはよくわからない"ランイングホームラン"をゆるしてしまった。
あの出口選手のプレイはなんだったんだろう!?テレビで見る限りはよくわからない…それよりももっとわからないのは王監督の選手起用。
こればかりは今更言っても"あとの祭り"、"江川な人"なのですが、相手が左投げだからといって柴原選手、宮地選手、大村の3人のうち2人に変えて打率も守備もいまひとつの井出竜、出口選手を出すのはわけわからない!!
今回に限らず、"王采配"は謎ばかり…。

ホークスにはチャンスで変える"ピンチヒッター"がいない。大道選手、引退したが坊西選手など終盤の大事なときにかえられるバッターがあまり見当たらない。思いつきで井出竜選手を出して打って勝ったときがありましたが、あれは運が良かったと言わざるをえない。

あと、不可解な投手起用。三瀬選手が絶対的な守護神なはずなのに点差が開いたときにだしたり、だいたい1シーズン60試合近く投げるリリーフ陣に連投、ロングリリーフさせたり、自分は素人だからなのかもしれませんがわからなすぎ!!
今まで数々の優秀なリリーフがホークスにはいましたが2、3年で壊れます。篠原選手、吉田修司選手、渡辺選手など。
年齢もありますが、投げさせすぎ!!

今日は結果論から言えば勝てた試合だったと思う。工藤投手は7回までは完璧だったが9回は明らかにストレートが走らなく投げれなかった。そのためカウントをとれずカーブなど変化球を多用していたのは見え見えだった。

守備の乱れが今日はホークスに目が付きました。昨日の巨人は守りが乱れて自滅してしまいましたが、その後のニュースステーションで王監督が出ていて、相手の何故かそのことを話していたのを見て嫌な予感がしたんですがあたりましたね。人のことを気にしている場合ではないのでは!?

あと"一点"
確かにその通りでしたが内容的には悔いが残る試合でした。
ここは切り替えて明日からの3連戦がんばってほしいです!!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!