TOP » Movians » 「The Way of Future…」
2005.05.21 00:33(Sat)

「The Way of Future…」

Category:Movians
Tag:
theAviator.jpg

ディカプリオ主演の映画「アビエイター」を公開終了ギリギリの本日見に行ってきました。
映画はアカデミー賞にノミネイトされた作品だけあって面白かったですね。ディカプリオの演技は"沈没する船"の話のころに比べると迫真の演技だったと思います。
ただ、この"ハワード・ヒューズ"は日本人で言えば"長島監督"のように有名な人物でアメリカ人はみな知っている人のようだが、あまり知らない日本人にむけては少し人物像がわからない。(潔癖性だったことなど。)自分は起業家としては有名なので映画の前からある程度知っていたが、まったく知らない人にはきびしい展開だった。

aviator.jpg映画の内容の方は、本当にすごい起業家だったことがわかる3時間だった。
自分の作品への一切の妥協はゆるない完璧主義、失敗を恐れないチャレンジャー精神、ものごととの先を読む先見性はすさまじいの一言だった。

中でも「地獄の天使」という映画を撮るために自分で飛行機を作ったり、自ら航空撮影をしたりと今でこそ多額の制作費をかけるハリウッド映画だが当時では類のないかなりの額を投じて撮影、それだけでなくこれからはサイレントムービー(音無し)ではなく音があるのが流行ると思うと、もう一度一から取り直したりする飽くなき挑戦心はすさまじいの一言です。

aviator02.jpgヒューズの失敗を恐れない挑戦(巨額の投資)は今で言うlivedoorのホリエモン、いやそれ以上で、航空業界に流れがこれからくると思うとT&WA社を買収し、自ら飛行機の設計、操縦をし当時の最高速566kmを記録したりと目標のハードルはかなり高く向上心が高かった。
しかも驚いたのがテスト飛行中に故障して畑に不時着したり、さらにはビバリーヒルズの街に墜落したりしても飛行機にかける思いはかわらないところはすごいの一言だった。自分だったらあんな事故起きた後に飛行機は乗れませんね…。(あまり飛行機に乗ること自体好きではありませんが)

そしてなんと言っても圧巻だったのが、ライバル会社との戦いでヒューズのTWA社が戦争で賄賂を贈ったりしてもうけたとして裁判を受けてしまうのですが、そこは頭の機転と絶大な演説力で難題をかわし、逆に議長と議長と結びつきがあるライバル企業を追い込んでいき、最後は勝利するシーンは良かった。

政府に、大企業に負けない。その心域は起業家をめざす自分の心に響いた!!
起業家をめざす人はぜひ見てほしい作品ですね。

ただ、そんなヒューズも冒頭の少年時代に伝染病にかかってしまったことからかなりの潔癖性になってしまい、それが原因で精神を病んでしまい、トラブルもたくさんあったようだ。
つきあっている相手のうわきが心配で盗聴器をしかけたり、トイレでいつもの癖で手を洗ったまではよかったが入り口のドアのノズルに触れないで誰かが入ってくるのを待ったりと。
あと子供時代の伝染病で難聴であったりと。
ただ難聴ということは知らなかったので最初の方は見ていてよくわからなかった。伝染病が原因で潔癖性なのはわかるがやはりここらへんの設定はヒューズを知らない日本人にはわからないのでこのへんが少し残念だった。といっても字幕で説明書きがあるのも嫌だけどね。

最後のおかしくなってトイレに閉じ込められ「The Way of Future(未来への道)」を連呼するシーンで終わるのですが、印象には残りましたがなんだったのかわからなかったです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

» NY映画生活より: The Aviator / アビエイター

Story 億万長者のビジネスマンであり、映画プロデューサー、映画監督、飛行家、プレイボーイ、強迫神経症で知られるハワード・ヒューズの若かりし日々を描く…... 読む

» In my opinion・・・より: アビエイター

アメリカ人なら誰でも知っているという前提で作られた感のある「アビエイター」です。 実際、ハワード・ヒューズはアメリカではメジャーな方らしいですからね。日本人に... 読む

コメント

ASAKO :

TBありがとうございます!
興味深い映画でしたね。
私は公開されるまでハワード・ヒューズなる人物をまるで知らなかったので、ある程度は調べていきましたが、まだまだ予習が足りなかったようです^^;
ディカプリオの演技がすごくよかったと思います。
それに、ケイト・ブランシェットがすごかったです!

taka :

>>ASAKOさん、こんにちは
ニューヨークに住んでいるんですか?
ケイト・ブランシェットの演技はとても良かったですね!!

※名前とメールアドレスは必須です!