TOP » 俺メモ。 » Widgetを普通のアプリと同様に使う方法
2005.05.03 10:34(Tue)

Widgetを普通のアプリと同様に使う方法

Category:俺メモ。
Tag: , ,

dot-stationさんのブログで見つけたDashboardの裏技を利用させてもらいました。

[ds] dot-station::blog: Tiger Dashboard の裏技??
TigerのDashboardは F12 キーを押す事で一時的に表示させる小ネタアプリ(widget)群を扱う仕組みな訳ですが、その widget を通常画面上に常駐アプリのように表示させる裏技(?)が紹介されています。

※ある種"外部記憶MEMO"
1、DashboardをF12などで呼び出し、Dashboardを開きます。

Dashboard-Tech1.gif

2、表示させておきたいWidgetをクリックしたままF12を押すとクリックしているWidgetだけが消えずに残ります。
Dashboard-Tech2.gif

3、後はクリックしているマウスのボタンを外すだけです。
Dashboard-Tech3.gif

簡単にできました。これを使ってKofabulatorのように他のアプリと同様に使えます。ただ、この裏技が使えないWidgetもあるようです。とにかくTiger奥が深い!!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

TBありがとうございます。hirokazuです。
この裏技、発見した時は思わずニヤリとしてしまいました :-)
常駐アプリのように使える widget がもっと増えてくると面白いですね。
ただ、デスクトップが散らかってしまうという困った面もありますが(苦笑)

taka :

>>hirokazuさん
こんにちは。
以前、お試しでKonfabulatorを使っていてiTunesのコントローラーは便利で常駐させていたのでDashboardでも常に表示させておきたかったのでとても役に立ちました。ありがとうございます。
WidgetはまだTigerを入れたときに入っていたものだけですが、これからいろいろなものが出てくるといいですね!!
確かにデスクトップが散らかってしまいますがね…(>_>>hirokazuさん
こんにちは。
以前、お試しでKonfabulatorを使っていてiTunesのコントローラーは便利で常駐させていたのでDashboardでも常に表示させておきたかったのでとても役に立ちました。ありがとうございます。
WidgetはまだTigerを入れたときに入っていたものだけですが、これからいろいろなものが出てくるといいですね!!
確かにデスクトップが散らかってしまいますがね…(>_

※名前とメールアドレスは必須です!