TOP » ぶっく » 新井 満さんの本
2005.06.14 01:48(Tue)

新井 満さんの本

Category:ぶっく

sennokazeninatte.jpg久しぶりに「爆笑問題のススメ」を見たんですが、今週のゲスト新井満さんの詩を聞いてとても印象に残りました。
はずかしながら芥川賞を受賞された方なのですがまったく知りませんでした…
番組の中で「千の風になって」という本の「どうか墓の前で泣かないでください。その墓にはわたしはいません…」みたいなところがかなり印象に残りましたね。
ちょっとおもしろい発想をする人なんだなぁと。逆に言えば、その通りだと思うし、他にも考えさせられたり、納得させられたりしました。

新井満さんは「伝えたいのは言葉じゃなくて感動。五感を総動員して相手に感動を伝えたい」のだと言っている通り、本の内容の方も写真を大々的に使ってかかれていて写真が多い。
また自ら作曲活動もしているため、詩に合う曲(BGMとしての)とすべて相手を感動するためのもので心がけがすごい!!
ちょっと気になったので実際本を見てみたいです

上にも書きましたが、詩と曲のセットをamazonで発見。

これは「千の風になって」の詩が書いてあるとその本を読むにあたって詩に合う曲(CD)だそうです。
やっぱり両方購入すべきなのかな!?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!