TOP » SPORTSのこと » 昨日のメキシコ戦
2005.06.17 20:50(Fri)

昨日のメキシコ戦

昨日のメキシコ戦は結局逆転されてしまって1-2で負けました。
前半の柳沢選手のゴールとその後前半30分くらいまではよかったのですが、だてに世界ランキング6位ではなかったですね。
日本の守備のバランス、攻守の切り替え、この二つが特に問われる試合だったと思います。

Soccer050616.jpg

点差以上の力の差があったと思います。次はギリシャですがまぐれっぽいEURO2004の優勝でしたが、日本より上ということは変わりないのでチャレンジ精神でがんばってほしいです!!

そんな来年の課題が見えた中、チームの輪を乱すやつが出てくるのは残念…。

Yahoo!スポーツ - ニュース - 俊輔造反…ジーコと中田をW批判、歴史繰り返す?

マジかよ…

この言葉がどこまで本当かわからないので判断は難しいですが、
「火のないところに煙はたたない」
大小少なからず不満を言ったんでしょう。

「できることと、できないことがある。ジーコには7番(ジーニャ)につけ!! と言われた。でも本当はボランチ(中田英)が見なければいけない。とにかく7番につけ!! とジーコが言うので、それで体力を使ってしまったあげくに交代させられ、ちょっと残念」

プロなんだから監督に文句を言ってはいけないし、自分たちより格上の試合だったのだから今までのアジアレベルに比べると守備の負担が大きくなるのはわかっていたことだと思うんですが…。

「ヒデさんが前にいってしまうので、その結果1人1人の距離が空いてしまってパスが通らない」

昨日の日本のベストプレイヤーは間違いなく中田英寿選手だったと思います。
この言葉とは反対に攻守にわたってチームに貢献していたし、特に守備の貢献は体をはって守っていたと思います。
(他にも柳沢選手、はじめて良いクロスがあがった気がする加持選手、福西選手などもはかなりよかったと思いまね。)

この二つの言葉を聞いて本当に残念だしたね。
なぜこういう言葉が出てくるのか、そして言えるのかわかりませんね。

やはり小野選手がいないのが痛いですね。
ただ、以前に比べて日本のレベルもあがってきているので海外組だからといって出場できるわけではないと思います。
小笠原選手は以前うまいんだが集中力がもたなかったりしたのですが、かなりメンタルも鍛えられて来ているし、若手だった育って来ている。
このニュース記事にも書いてありますが、前回のワールドカップのメンバーから外されたという悲劇がまた繰り返す可能性がないとも言えない…。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!