TOP » Movians » 「タッチ」見てきました!!
2005.09.16 23:59(Fri)

「タッチ」見てきました!!

Category:Movians

touch-movie.jpg映画「タッチ」を見てきました!!
「ジェゼと虎と魚たち」や「メゾン・ド・ヒミコ」などを製作した犬童一心監督作品ということで、個人的にかなり期待し行ったためか、やはり原作のイメージが強いだけに映画という短い時間の中で表現するのは難しいのか、自分としてはやや不満だった…。

っとは言っても、実はあまり"まんが"のほうの記憶がありません…。
「タッチ」を読んだ記憶と言えば、高校のときに俺の席の後ろのやつが授業中に読んでいたのを借りて読んだくらいで、そいつが調子にのって読んでいるのを先生に見つかって必死に隠し、しらばっくれていたことが目に浮かび、印象が強いですね(笑)
やはり自分の青春は「H2」かな!?

そんなわけであまり原作の記憶がない自分なのですが、やはりやや不満…。

まず、つっこみを入れたいのが、上杉和也(弟)がピッチング練習しているときのコーチの言葉で、「スライダーは140km/hは出ている」と言っていたのですが、高校生でスライダーが140kmも出たらすごすぎだろ!!
ストレートは何キロ出ているんだろ!?150!?
和也よりも達也のほうがストレートは速いはずだが…

それから、若槻千夏が結構出てきます。
最後はボクシング部の原田正平とラブ…っておい!
若槻千夏は誰役だったのだろう!?

でも改めて思うのが、小さいときにテレビの再放送を見ているときは感じなかったですが、「タッチ」のストーリーって本当切ないですね…。結構、悲しいストーリーだし。
そんな中、難しい役を演じた主演3人はすごいな

ただ、やはり「タッチ」の見せ場(有名なシーン)、達也が南に告白するシーン「上杉達也は浅倉南を愛しています…」というシーンには不満だった。"
締め"が悪いのがこの見た後のもどかしさにさせているのだと思う。
そんなわけでYUKIの歌う主題歌が最後に流れるのが台無しかな!?
YUKIの「歓びの歌」は雰囲気にあっていましたのにね。

さて、次は何を見に行くか!!
原作のイメージが強い「頭文字D」もどうなんだろう。今回ので見に行くかちょっと迷っています。
それとも「タッチ」と同じ犬童一心監督作品「メゾン・ド・ヒミコ」か…

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

ど~も!
「タッチ」での野球のシーンはどうでしたか?
野球をやったことがない人と経験者ではフォームが
明らかに違うので気になってしまうんですよね~。
斉藤ブラザーズはどうだったんでしょうか?
あと、私のHILOVINSONという名は
YOSHII LOVINSONからきてます。
吉井さんのファンなので。

taka :

>>HILOVINSONさんへ

実は自分も解散しましたが"イエモン"ファンだったりします(笑)

>>「タッチ」での野球のシーンはどうでしたか?
野球のシーンは自分が経験者ではないのでなんとも言えませんが、斉藤兄弟頑張ってましたね!!
いろいろ突っ込みたい部分はありますが、見る価値は十分ありますよ!!

※名前とメールアドレスは必須です!