TOP » NEWS246 » 自民が圧勝!!みたい...
2005.09.11 21:36(Sun)

自民が圧勝!!みたい...

Category:NEWS246
Tag:

koizumi20050911.jpg天下分け目の9月21日の衆議院総選挙の日がきた。
もちろん自分も朝一に懐かしの母校でもある選挙会場に行ってきました。

どうやら自民党の圧勝は確実で、その議席数はなんと300を超える勢いです。
すごいな…過半数どころではない!大記録だ!
「郵政選挙」と位置づけだったので「国民は郵政民営化を支持した」とのです。
もう後戻りはできない!!
ただ、自民党が「郵政民営化」だけを論点にあげていたのが今後気になるところですが、ケインズ理論(つまり「大きな政府」)が崩壊し、多大な国の負債だけが残った現在、新たな改革が必要なのは確実ですね。
そのためもうわかっていると思いますが、消費税は上がります!これは確実。

でも郵政民営化をして、小さな政府をめざすのはわかるのだが、「年金」や「社会保証」などの問題はどうするのだろうか!?それが謎。
経済が活性化すれば法人税や所得税が増えて国の税制がよくなり、「年金」や「社会保障」などの問題も解決する。これはわかるのですが、どうやって経済、つまり民間企業をどうやって発展させるのか。これが本当に謎。
小泉総理は「郵政民営化をし、民にできることは民に」とは言っているが答えになってないよな…

今の選挙に言いたかったのが、「落下傘」や「刺客」やらまったく関係ない地域で立候補していいのか、それが一番疑問だった!?小選挙区(地域の代表)の意味がないと思う。選挙制度変えたら!?
ホリエモンも地元で立候補してほしかった。

今回の選挙の結果を見ていて、おいらの県のセクハラ議員やレイプ支持議員などのおかしな人が当選したのは、アメリカの大統領選に似てきて、小泉総理を支持するから自民党に入れたという人が多かったのかなと思った。
郵政民営化の賛成、反対の前にこういう人は当選してほしくなかったな…

ともかく小泉内閣が日本を良い方向に導くように祈りつつ見守るしかありませんね。
もう4年は選挙ないと思うので、もう後戻りはできません。小泉総理がどんな改革をしようとも…

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!