TOP » SPORTSのこと » 来年からの投球モーション
2005.10.31 00:51(Mon)

来年からの投球モーション

Category:SPORTSのこと
Tag:

2dan-motion.jpg来年からプロ野球の投手の投球モーションのルールがかなり厳しくなるみたいで多くの選手が修正に苦労しているみたいですね。
特にホークスの右のエースとか…あれは2段どころか3段!?
でも不思議なのがなんで今更きびしくなるのかわからん!!
特に今年のセリーグはイチロー選手以来の200本安打達成者が出ましたが、青木選手の他にも金城191本、レッドスター赤星190本、金本183本、井端と荒木181本とピッチャー打たれ過ぎ!!
これってどうなんだろう!?
防御率にいたってはトップの"浜の番長"・三浦選手だけが2点台だし。
なんかこれで来年投手の規制が厳しくなったら打たれまくりではないかと心配…。

「試合時間の短縮」や「ピッチャー有利の状況の改善」と言いますが、投球モーションがきびしくなっても一回の投球にコンマ何秒も変わらないと思うし、投球モーションの規制もあまりにもひどい選手だけにすればいいと思う。

来年は古田プレイングマネージャーが誕生し、規制の変更などでどう変わるのか期待と不安でいっぱいですね。
一試合ボーク2回以上見たくない!!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!