TOP » SPORTSのこと » やっぱりやっている人も楽しそうじゃないと!!
2005.12.25 23:13(Sun)

やっぱりやっている人も楽しそうじゃないと!!

Category:SPORTSのこと
Tag:

RonaldinhoNo1.jpg今年も残すところ一週間を切りましたが、今年のスポーツを振り返ってみるとやはりロナウジーニョのプレイはすごかったですね!!
高い技術もそうですが、ときより見せる決してかっこよくはないですが"楽しそうな顔"は見ているこちらも楽しませます。
やっぱりやっているアスリート自体が楽しんでいないと見ている人が楽しいわけがない。そう思えましたね。
ロナウジーニョのプレイを見るたびに自分もサッカーが無性にしたくなる、それが何より大切なことだと思います。

サッカー以外にもマラソンの高橋尚子、フィギアスケートの浅田真央、本当に楽しそうにプレイしていることが印象に残りますね。

今年は活躍しているアスリートの表情にも注目した一年でした。
来年は何故か世界チャンピオンが出場しないトリノオリンピック、そしてなんといっても4年に一度のワールドカップ楽しみで仕方がない!!

それにしてもオリンピックの選考って各競技によってここまで大きく違うのだなぁと思った。
実績は十分、選考レースに失速し一位は逃したがなんとか2位に入ったマラソンは出られず、なんのポイントか知らんが塵もつもって貯めたポイントのおかげで最後の最後まで"バント"した選手が出場するフィギアスケート。
この二つの競技をとっただけでも4年に一度の五輪への出場の基準が違うとは見ている側も疑問が残る。
選手寿命が短い競技の年齢制限、逆にU23でも出場しない選手がいる夏の五輪のサッカー。
「年齢制限」ってなんだろう!?
そう考えさせられた一年でもありましたね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!