TOP » TV » 時効警察
2006.01.27 12:56(Fri)

時効警察

Category:TV

jikou-police.jpg今月から夜遅く(福岡では夜中1時くらい)に放送されている「時効警察」というオダギリジョー麻生久美子という自分の大好きな役者が揃って出ているドラマを昨日始めて見たのですがこれが面白い!!
(麻生久美子さんが普通の連ドラマに出演されるのは始めて見ましたね!!)

この時間帯といえば「特命係長・只野仁」が放送されていたこともあり"ちょいエロ"路線かと思いましたが今回はまったく違います。それにしてもこの時間帯のドラマの中には面白い穴場なドラマが多いですね。

オダギリジョー扮する時効が成立した事件を“趣味で”捜査する総武署時効管理課の警察官・霧山の活躍(!?)のドラマなのですが、普通に考えたら時効が成立してから犯人がわかっても意味ねぇーと思いますがそこはフィクションということで。
今回のオダギリジョーさんの役柄は"髪型ぼさぼさ"、"黒縁メガネ"、"出世欲なし"というどちらかと言えば3枚目キャラですが、あのメガネはコナンと同じなのかと思うくらい推理力や洞察力があったりします。
時効管理課に置いておくより普通に捜査班に加えたら事件は時効を迎えず解決するのでは…
まぁ、霧山は仕事ではなく"趣味"としてやっているので仕方ないですがね。

東京など関東圏に比べると6日間遅く放送されているので「時効警察」のホームページではすでに3話までいっています。
今回自分が見たのは2話で"池脇千鶴"演じる藤山しおりという女性が犯人でオリンピックを目指していた姉妹の妹だったのですが、タイムが自分の方が良かったのに姉が出場する事になったことに腹を立て誤って橋から姉を落として殺してしまうという話だったのですが、そもそもこの「河原で亡くなっていた姉」と「自宅でガス火災でなくなったコーチ」という別々の場所で亡くなった事件を不倫による"無理心中自殺"で片付けること自体がおかしい気もする。
あと池脇千鶴さんがどうみても自分と"タメ"に見えない…永遠の妹キャラ!?

まぁ、そんなことよりオダギリジョー演じる"霧山"と麻生久美子さん演じる"三日月"のやり取りや時効管理課を中心にいろいろな"濃いキャラ"も見ていて面白い!!
夜遅くやるのはもったいないくらいな感じですね。はい(笑)

麻生久美子さんの出演されている映画でおすすめはやはり今でこそ多大な制作費をかけ映画を作っている行定勲監督の初期作品である「ひまわり」「カンゾー先生」とかおすすめ!!
あとオダギリジョーの「オペレッタ狸御殿」を見ていないので近々見たい!!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

» しずかのオススメ日記より: The 有頂天ホテル

キャナルシティーで『The 有頂天ホテル』を観てきました。 読む

 『時効警察』の第2話、やっぱり面白かったです。先週の第1話に続いて、またまた観てしまいましたが、このドラマ、全体に流れる空気というか雰囲気というか何とも... 読む

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!