TOP » しふくのおと♪ » ティンク ティンク Live in Apple Store
2006.01.28 23:29(Sat)

ティンク ティンク Live in Apple Store

ティンクティンク Live in Apple Store Fukuoka Tenjin今日は天神で夕飯を食べていたら一緒に食べていた友達との会話の中に「シゼム」が出て来て「来週の30日で閉店」と言ったら行きたいということになったので一昨日に続いてまた行って来た。本当にこれが最後かな!?


その後Apple Storeに着いたのは8時すぎくらいだったがなんとかティンク ティンク Live in Apple Store Fukuoka Tenjinに間に合った!!
(始まり少し遅れたみたい)
いや〜始めて生で聴いたのですが良いですね!!

avex io / 「ティンク ティンク」より りんけんバンドの照屋林賢(てるやりんけん)がプロデュースする、沖縄の本格派女性ヴォーカル・デュオ。 1998年のオーディションで選ばれ、りんけんバンドのホームグラウンドであるライブハウス『カラハーイ』にてほぼ毎日ライブを行い、ライブハウスを中心とした全国ツアーや台湾、シンガポール等アジアでの活動を広げている。 NTT DoCoMoや沖縄電力をはじめ、県内CMにも多数起用され、沖縄を代表する若手アーティストとして躍進中。 「ティンク ティンク」とは本人達によれば「twinkle twinkle(キラキラ)」の意味もあるとか。


ティンク ティンクの曲はDocomo九州のCMなどで使われていたのでこちらでは聞いた事がある人が多いのですが、東京や東の方にいくとどうなんでしょう!?
一応、iTunesでも売られていますね。

そんな中6曲くらい歌われました。
もちろんあのLiveをするには狭いスペースでバンドなどを引き連れてとなると規模的に無理ですが、そこはMac、Macのアプリケーションによりバンドいらず!(もともとなくても歌えるみたいですが)
彼女達の歌は沖縄の民族系が中心で、自分も聞いた中では一番好きな「一葉舟」という昨年の春から夏にかけてドコモ九州のCMで使われていた曲を歌われたのですが、今日はアンコールで歌われていたこの曲が特におすすめ!
生で聴くとまた違って本当に良かった!!
ティンク ティンクのお二人はMCのときかなり挙動不審で本人達も言っていましたが都会という事で"緊張"していたみたいです。
しかも「Apple Store」=「パソコンを売っている店」でのLiveだったけどパソコンはまったく使えないらしい。電源のON OFFも怪しいみたい(笑)

また、今回一番驚いたのはやはり沖縄のLiveにも行っている(それとも沖縄から今回のために来ている!?)ファンの方が20人近くいたことと、その中には「笑っていいとも」のテレホンショッキングのゲストに届く花のような花をLiveの記念(!?)に贈っていたファンがいたことや「沖縄のライブにも来られた方」と聞かれたときに自分の周りはみんな手を挙げていて気づけば自分のまわりは熱狂的なファンに囲まれていたのもビックリ!!
そして前の席にはなつかしい"パンチョ伊藤"に似ている酔っぱらいの人が座っていたのもウケた(笑)

これから沖縄や九州だけでなく日本でブレイクしてほしいですね!!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!