TOP » Movians » 頭文字(イニシャル)D
2006.03.10 23:56(Fri)

頭文字(イニシャル)D

Category:Movians

InitialD.jpg最近ストレスがたまり気味だったのですっきりしたく「頭文字(イニシャル)D THE MOVIE」を借りて見た。
この頭文字Dの原作はもちろん愛読していまして"86""FC"に憧れ、いつか近くの山を拓海のように攻めてみたいなと若かりしきころ思っていましたね(笑)
"白い彗星"の高橋涼介がかなりかっこよかった。

そんな思い入れある作品の映画化でしたが、正直最近多い「原作→映画化」ということであまり期待していませんでした。例えば「タッチ」とか…。
そもそもコミックに換算すると何十巻ある話をたった2時間に納めるという事に無理があると思うし、そのために大事なシーンや裏にある設定などが飛び飛びでよくわからん。というのが主な原因だと思います。
そんな中この「頭文字D」の映画化はかなり良かった!!

まず"FD"を操る高橋涼介の弟の高橋啓介は出て来ないし、拓海のバイトしていたガソリンスタンドにいた池谷はいない。
また樹が原作以上にかっこわるい気がするし、樹が拓海の86に憧れて買った車が実は"86"ではなく"85"だったというオチもなかった。

ただ、物語としてはかなりまとまっていてバトルシーンなどもCGがふんだんに使われていますがかなり再現されていて見ていてGOOD!
原作にはないラストの高橋涼介の"FC"と須藤京一の"ランエボ”との3台同時バトルもなかなか良い!!
映画は原作で言えば拓海が高校を卒業し「プロジェクトD」に加わるところで終わる。
続編も期待できるが、本格的にバトルになるのを考えるとここで終わった方が良いのかもしれない。

でも期待以上の良い作品でしたね。鈴木杏以外に日本人が出演していなく、Made in 台湾というところが逆に原作に影響されず良かったのかもしれない。
見る価値はあり!!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!