TOP » Movians » レアル ザ・ムービー
2006.03.27 23:13(Mon)

レアル ザ・ムービー

Category:Movians
Tag:

相手選手のハンドなのにラーションがハンドを取られエトーのゴールを取り消され今週の試合に引き分けたバルセロナですが、むかつく反面リーガの緊迫した優勝争いがまだまだ続くことにリーガ・エスパニョーラ好きとしてはうれしくもあるのですが、そんな中なんとあのレアル・マドリーの歴史が映画化されるそうです!!
real-movie.jpgその名も「レアル ザ・ムービー」
ウケるね…

銀河系軍団と呼ばれ毎年"超"大物を大金を積んでチームに連れて来たわりには無冠が続いているチームが何もこんな時期に…と思うのですがどういう戦略があるのだろうか本当に謎です。
現在のチーム状況を過去の栄光で覆い、忘れようと言う魂胆か!?
それは問屋がおろしてもマドリスタ(レアル・マドリーのサポーター)が許さないと思う。
それとも"レアル"なだけにチームの"Real(現実)"をさらすのか!?
本当に謎だ。

さて気になるこの映画のストーリー(内容)ですが、

高い運動能力と芸術的な技を持った選手たちが、試合中、そして練習中に魅せる素顔を追いかけながら、異なる5つの国を舞台にしたドラマが展開する。そのストーリーは、サッカーというスポーツが、そしてレアル・マドリードというチームが世界中の人々にもたらす喜びと興奮をドラマティックに物語っている。


だそうです。(goo映画より
最近は一時期の最低の時期に比べると復調の兆しが見えて来ていますが、これを作っているときは今以上に映画なんてつくっている場合ではなかったはず。

また、この映画のラストは永遠のライバル"バルセロナ"との戦いで締めくくられるらしいのですが、確か今シーズンのクラシコ、しかもホームのサンチャゴ・ベルナベウで行われた試合にはロナウジーニョのプレイに感服したサポーターがあろう事か相手へ拍手を贈った珍ゲームだったはず、それらも踏まえてこの映画によってレアル・マドリーというチームのプロモーションに繋がるのだろうか!?
かなり疑問。

こんなときだからこそ過去の栄光やネームバリューという選手の起用方法を捨てチームが一つになりタイトルが取れる可能性がある"リーガの逆転優勝"に向けて選手・フロントが一致団結する必要があるのでは!?

いや〜ある意味気になる映画だ…

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!