TOP » SPORTSのこと » CL バルサ優勝!!
2006.05.19 07:10(Fri)

CL バルサ優勝!!

Category:SPORTSのこと
Tag:

CL-Final.jpg先日は朝まで起きて見てその後仕事していたので早く寝てしまったが、この試合は見る価値がありましたね!!
去年のリバプールもそうでしたが今年も逆転劇でバルセロナが14年ぶり2回目のビックイヤーを取りました。

まず前半から無失点記録を更新していたレーマンがロナウジーニョのパスから飛び出したエトーを倒してなんと一発退場。(その後ジュリーのゴールが決まっていたのでアドバンテージを取っていらまた違う結果になっていた!?)
そのためアーセナルは一人少なくなり、ピレスに代わり新たなゴールキーパーを投入で正直「これは試合決まったかな…」と思いましたが、アンリのFKからキャンベルがベッドで叩き込みなんと先制!!
その後は前評判通りの攻めるバルセロナ(ポゼッション59%くらいあった)と時にはアンリまで引いて守りカウンター攻撃をしかけるアーセナルという図式が長い時間続きました。

前半は主にいつものリーガとは違ってエトーが左にはって、ロナウジーニョがセンターというジウベルト・シルバなどのロナウジーニョのマンマークを振り払おうという意図だったのだと思うのですが、逆にそれが持ち味を消していて後半にラーション(センターフォワード)とベレッチ(右サイドバック)を入れ、ロナウジーニョが定位置の左のアウトサイドにポジションを移した辺りから流れが変わってきましたね。

その後は結果を見ての通り、その変わった二人が活躍し逆転し見事メモリアル50周年のビックイヤーを掲げました。


放送を見ていて残念だったのが、よく「衛星放送の回線が悪いのでご迷惑をおかけします…」のようなことが今回特に多かった。
ベレッチが逆転の2点目をとったシーンの途中からそうなったし、そこからが一番長く再び映像が見れるようになったのが後半の40分くらいだったのでその間にもゲームが動いていたら…と思うと正直むかついた。
衛生が普及し始めたころではないのでこんなに止るのはないと思うのだが、スカパーか何かの嫌がらせ!?
ワールドカップも心配だ…


また「バルサのエトーの一点目のゴールはオフサイドか!?」や「レーマンが退場してなかったら…」なんか言っていますが、終わった後に審判などに文句を言うのは"美しくない"。
これだけハイレベルな試合をしたこそ"負けたときは美しく"終わってほしい。
レーマンが退場していなかったら…あそこの段階でバルサの一点リードで無失点記録は終わり、前のめりになったアーセナルがさらに失点をする…のようになっていたかもしれないのでサッカーには「〜たら」「〜れば」はない。

ロナウジーニョは「リーガエスパニョーラ」「チャンピオンズリーグ」、そして「ワールドカップ」の3冠の可能性が出て来ました。
このまま開幕を控えたワールドカップまで優勝してしまうのか、これからもロナウジーニョから目が離せません!!
でもこの試合のMVPはラーションで間違いない。(影のMVPはデコかな)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

» 吉田雄吾は自殺しないより: [football]

戦前の優勝候補チームと内弁慶のレッテルを貼られたチームとの対戦となった 今年のチャンピオンズリーグ決勝 私の予想通り(粕谷か!)レーマンがやらかしてくれ... 読む

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!