TOP » アートをたずねる俺 » アートをたずねる俺(月)
2006.10.28 00:00(Sat)

アートをたずねる俺(月)

今月10月中、福岡では「アートをたずねる月・Fukuoka ArtWalk 2006」と称して現在各地でギャラリーや展示会が開かれています。

アートをたずねる月アートをたずねる月

自分はこの和敬清寂 にわ展をされている藤崎さんという方を通じてこのイベントのことを知りました。
彼女の作品もかなり斬新。

そんなわけでアートをたずねる"俺"の旅が始まります...(笑)

そんな藤崎さんに一押されて行ったのは山崎 X 廃材ラボ - ANABA PROJECT
ここは建物を造るときに出る廃材を集めて家具や小物などをつくっていて面白かった。

アートをたずねる月アートをたずねる月


そしてこのオフィス自体がもとは車のガレージ(車庫)を改装したものらしく不思議な空間でした。
しかもiMacとiBookがあり自分と同じペア!!
iBookではiPhotoをつかって作品の説明などスライドショーが映し出されていました。
MacユーザーにMacの話をするとほぼ食いついてきます(笑)
特に自分のMacBookの黒が出ましたがiBookに黒のカバーつけていると反応イイ!!

廃材をつかった展示品もぱっと見ではよくわからないのですが、よく見ると廃材だとわかるので見ていて面白かった。
また、ここの廃材は福岡市近辺で新しく建物を建てているところをリストアップして(廃材MAP)そこに交渉して余った廃材を交渉してもらってきているそうです。


そしてそこの紹介で次に行ったのはNOMONO

アートをたずねる月アートをたずねる月

ここも廃材を使っているのですが、ここは日頃から建築現場を見て「あっ、あそこから余った木が出そうだ」と交渉に行くそうです。
廃材集めも人によって違っていて面白い。個性出る!?


ここに載っていない自分が撮った写真はこちらより


こんな感じで仕事の合間にまわってみました。
スタンプラリー形式でスタンプを10個集めると名前入りスタンプをもらえるらしく頑張って集められているみたいです。中には芸術そっちのけでスタンプを集めている人もいるらしい。
自分が行ったところは結構離れているところということもあり、人はまったくいなく自分だけでほぼ「どこから来ましたか?」とか「なんでここに来ましたか?」とか聞かれます(笑)

近々『NOMONO』の方に紹介された場所には行ってみようと思います。>>続きはこちら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!