TOP » NEWS246 » GoogleがYouTubeを買収
2006.10.10 23:33(Tue)

GoogleがYouTubeを買収

Category:NEWS246
Tag: ,
google-youtube.jpg


噂されていましたが、ついにGoogleがYouTubeを買収した
金額は16億5,000万ドル相当の株式交換で成立したそうです。
YouTubeと言えば自分では最近TVより視聴時間が長いのでは!?と思えるほど見ていて、特にお笑いやアニメなどの懐かしい動画が満載で本当に面白い!!
またアーティストのPVなども見れて、TVでは見れない貴重な映像がたくさんなのも人気なところだと思う。

最近ブックマークしていた動画のURLをみると消されていることが多い。
(YouTube側は問題があったものはすぐに削除しているので仕方がないのですが)
ただYouTube自体はアメリカの企業ですが、利用者の7割は日本人だと言われていて著作権などが問題にはなっていましたが、最近大量に削除されたらしく残念。

でも最近YouTubeの削除などを見ていると何かあるなと思った頃、この買収話だった。

Googleと言えば似たようなGoogle Videoというサービスがあり、それらと競合しないのかなどありますが、そこらへんはGoogleなので問題なく共存すると思う。
それ以上に、今まで需要があるのにほとんどないに等しかった「映像の図書館」のようなサービスは大元のテレビ局などを巻き込んでどのように発展していくのか楽しみですね。

また、アメリカでは三大ネットワークのNBCなどがこれらのサービスと協力したりしたり、個人ではインディーズミュージシャンが独自にPVなどを作って公開したりと、かなりのビジネスチャンスの可能性があるなと思っていたところでしたので、実際に買収されてビックリなのですが買収先がGoogleということで相乗効果を期待しています。

残念なのは友好的なアメリカのメディアとは対照的に日本のメディアは提携などは難しいところです。
日本のTV番組は出演者や楽曲など一つ一つに事細かに権利が存在していて、番組を放映しているテレビ局自身だけでは勝手に放映できないという問題もあり、おまけに音楽ではJASRACが出てきて…っと権利だらけだそうです。

GoogleはGMailなどのサービスを日本でも正式にサービスを開始させていたりしているのを見ると、このYouTube買収で日本の動画コンテンツ事業にも本格的に乗り出してこないか楽しみです。
まずは権利関係が難しいテレビ局ではなく、アーティストのPVなどの配信といった音楽業界などから。

参照 : グーグル、ユーチューブを16億5,000万ドルで買収
一言 : っていうか日本のテレビ局が早く自分たちでやれ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!