TOP » SPORTSのこと » ミハエル・シューマッハ ついに引退!!
2006.10.23 23:57(Mon)

ミハエル・シューマッハ ついに引退!!

Category:SPORTSのこと
Tag:
ms20061022.jpg

ついにこの日が訪れた。
10月22日 第18戦ブラジルグランプリ決勝
2006年のワールドタイトルが決まる日、
そしてミハエル・シューマッハが引退する日

前節鈴鹿でまさかのリタイアでアロンソとの差は10。
ワールドチャンピオンになるには自身が優勝し、なおかつアロンソがノーポイントで終わらないと行けない厳しい条件。
しかもこのアロンソは抑えるときはかなり抑えて手堅くポイントをとる面白くないドライバー(少なくとも自分から見たら)
やはり結果はシューマッハが途中タイヤがバーストするなどアクシデントがある中、一時期最後尾になりながら4位フィニッシュといういかにもシューマッハらしい走りでした。

これでシューマッハがいなくなるというのは本当に寂しいですね。
子供頃にあのアイルトン・セナが急にこの世からいなくなったときの寂しさににたものがこみ上げて来ました。
次のスターは生まれるのか!?キミ・ライコネン!?…
F1は一時いいですね…

眠いのに必死で起きて眠りながらも見たり、次の日がテストだったのに勉強せず徹夜してテレビで観戦したり、ピット作戦でミカ・ハッキネンを交わしたときに思わず夜中なのに叫んだとき(なぜか「ブラボ〜!!」って)、ときには数周でリタイヤしてしまい寝ようとしたのに寝れなかった時…ミハエル・シューマッハには本当に一喜一憂させてもらいました。
心からありがとうと言いたいですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

» Shibao's roomより: ミハエル、お疲れ様。

2006年の最終、ブラジルGPが終わりミハエル・シューマッハーのラストランでお疲れ様でした。予選前から絶好調のフェラー 読む

コメント

S**I :

こんにちは。『LOVE PHOTOS!』のS**Iです。
トラックバックありがとうございます。

F1といえばミハエル・シューマッハ、日本GPといえば鈴鹿だったのが、来年からどちらもなくなってしまうのが無性に寂しいです。
次代のチャンピオンは誰になるんでしょうね……。

TBありがとうございます。
シューは現役F-1ドライバーとして去るけれど、セナと違うのはこの世に居続けることが出来るということ。
きっと何らかの形でモータースポーツには関わっていくと思うので、その点は今後が楽しみです♪

taka :

>S**I さん
こちらこそコメントありがとうございます。
次世代のチャンピオン!?難しいですね。
来シーズン彗星のごとく現れるのか、それともアロンソ、キミ・ライコネン!?
予想は難しいですね。

>しばおさん
そうですね。フェラーリには残るみたいなのでどうかかわっていくのか楽しみですね!!
はたまたどこかのサッカーチームに入ったり!?

※名前とメールアドレスは必須です!