2007.03.06 23:59(Tue)

七山

七山薬院のもつ鍋屋『七山』に行ってきました。

今回のメンツよくわからんっす…
いつもよく行くカフェの関係者に呼ばれて行ってみるとすごいメンバーでした(笑)
そんな微妙な空気を味わいながら楽しむだけ楽しんできました。
本当に今日は何の会!?

それはいいとしてこのお店有名なお店みたいです。

七山七山

もつ鍋屋かと思っていたら焼肉もやっているみたいで伊万里牛が美味しいらしい。
特に「ユッケ」は美味しかったですね。

七山七山

七山七山

そして肝心の「もつ鍋」
しょう油ベースのダシで、牛モツなのかな(!?)お肉がいつものもつ鍋とは違ってギューシー!!
このお店自家製の柚子胡椒とお好みでポン酢を入れて食べます。
これは美味しいです。
もつ鍋のお店たくさんありますが、それぞれの個性がでていてランクを付けがたい。

ただ、鍋をあさっていると中から大きな骨がでてきビックリした。
それはタメの彫金作家が喜んで持って帰っていました。
お店の人にもらった袋やラップ包んで。
お店の人はてっきり犬にあげると思っていましたが(笑)


七山七山


そして最後の締めは…っとここで問題勃発!
締めは「ちゃんぽん」か「雑炊」かでもめました。
(我が強い人ばかりでしたので 笑)

「ちゃんぽん。しかも"やわ"で」(←この方「牧のうどん」でもやわ麺らしいです。しかも麺がぶにゅぶにゅするくらい"やわ"…初めて見た!!)
かたや「このダシには雑炊でしょう。"雑炊"と"おじや"の違いわかります!?」(←どっかのオーナーは酒が入るとウンチクを語りだします)

"雑炊"と"おじや"の違いは炊いたお米を一度水で洗っていれるかどうかなんですが、二つ鍋があったので別々に分けて注文。
結論から言うとやはり雑炊…洗っていないので「おじや」のほうが美味しかったです。
結局ちゃんぽんを入れた鍋のほうも「おじや」を頼みました(笑)
やはりしょう油ベース系のダシだとしめは「おじや」や「雑炊」が合います。

まぁ、こんな感じでよくわからん会でした。
次は焼肉を食べてみたい。


■七山
福岡市中央区薬院4-1-9 3F
092-521-0009
不定休

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!