TOP » アートをたずねる俺 » 北九州国際ビエンナーレ'07 , 門司港レトロ
2007.10.21 23:16(Sun)

北九州国際ビエンナーレ'07 , 門司港レトロ

北九州国際ビエンナーレ'07

現在、門司港の旧JR九州ビルで行われている『北九州国際ビエンナーレ'07』に行ってきました。
メインは音楽や映像系のイベントなので、ライブやシンポジウム、映画上映があっているときに行かないと展示だけはすぐ見終わってしまうのでイベントがある日に行きたかったのですが、すぐ行けるような場所ではないのでちょっと中途半端な日に行ってしまいました。

北九州国際ビエンナーレ'07北九州国際ビエンナーレ'07

実は自分が行った日の夜にLIVEがあったのですが予定が合わなかった...。
またそのLIVEのため3時から1階のいくつかのフロアーが閉鎖されていて、そのため4時過ぎについた自分たちは入場料(¥500円)がタダになったのはいいのですがせっかく来たのに見れないのかよ...っと思いました。
あれだけ告知してきた知人にごり押しで入ろうとしましたが無理でした...無念。

気を取り直して見れる所だけ見ました。
展示の多くを占めた映像のほうですがやはりメッセージ生の強いものが多く、これはちょっと主観では語れない部分がありますね。
そんな中でも一番面白かったのはやはり「永遠の悪臭の沼地 The Bog of Eternal Stench - ジョン・ミラー JOHN MILLER』ですね。
"鏡ばりの部屋"はマトリックスの世界を彷彿するような空間で面白かった。
そしてこれはネタバレになりますが、今回のパンフレット等でも全面に出ている果物の球体のオブジェがとても象徴的でした。

やはりこういうイベントは実際に見てみないとなんとも言えないです。
今月末まで行われていますので気になった方はぜひ!

そんなわけで"ビエンナーレ(biennial)" = "2年ごと"ということもあり、次回開催されるのは2年後ですが、次回はオープニング、そしてできればライブ等のイベントに参加したいですね。

■北九州国際ビエンナーレ'07
http://artonline.jp/
開催地 北九州市 門司港地区 9/28金〜10/31水

*Cute or Creepy?
展覧会
9/28金〜10/31水 @旧JR九州本社ビル 
開館時間 日〜木 11:00-18:00 金、土 11:00-20:00
入場料 ¥500 中学生以下無料 会期中無休
ディレクター:宮川敬一 + 古郷卓司
参加アーティスト:フェデリコ・バロネッロ 、トーマス・バイルレ 、マイク・ボード & シュテファン・シュミット 、ヨンヘ・チャン・へヴィー・インダストリーズ 、ジョン・ミラー 、ショーン・スナイダー 、宮川敬一 、古郷卓司 and *Candy Factory Projects

---

ビエンナーレ自体は1時間くらいで見終わったので近くで夕食を。
港屋 千兵衛港屋 千兵衛

知人が会場から通りを渡ってすぐにある『港屋 千兵衛』といううどん屋で門司港名物(!?)「カルボナーラうどん」を食べていたのでせっかくなので。

港屋 千兵衛「カルボナーラ」

う〜ん、確かにカルボナーラっぽい。
確かに美味しいが...

■港屋 千兵衛
北九州市門司区港町6-10
093-322-5888
11:00~16:00 17:00~19:30(LO)

---

門司港レトロ

門司港レトロと夕日が奇麗でした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!