TOP » 林檎の話題 » MacBook Air 登場!! Macworld Expo 2008
2008.01.16 12:23(Wed)

MacBook Air 登場!! Macworld Expo 2008

macbookair080116.jpg
Macworld Expo 2008で発表されたMacBookの新しいファミリーは『MacBook Air』でした。
なんとこの『MacBook Air』の特徴はなにより薄さ!!
A4の封筒に入る薄さと"1.36kg"という軽さがすごい魅力のMacですね。

それにしても"Air"と聞いて思い浮かべるのがNIKEの"AIR JODAN"なのですがAppleがなぜこのネイミングにしたのか気になります。AirMacやAirTuneみたいな感じ!?

この『MacBook Air』はSuperDriveなどのDVD、CDのドライブを取り除き、それぞれの部品なども極限まで小さく、軽くした構造になっていてすごいです。
なによりWi-FiやBluetoothなどのワイヤレス機能を最大限活かした工夫には驚かされます。

外付けの『MacBook Air SuperDrive』も別売りで販売しているようですが、それを必要とせずワイヤレスで近くのMacやWindowsのドライブを借りる"Remote Disc"という機能がすばらしいです。
詳しくはこちらのAppleのページを。
このページを見たらわかるのですが基本的にワイヤレスで接続し、つながなくてもほとんどの機能を使えるように考えられています。

Apple Store(Japan)
そしてそんな軽く、ワイヤレスなMacBook Airに合わせて発表された『Time Capsule』もすばらしい商品です。
Leopardの機能『Time Machine』をワイヤレスで接続して保存、再構築してくれるためこちらもワイヤレスでかなりスマートです。

しかも従来のAirMac Extreme Base Stationにハードディスクを付いたといった感じの商品のため無線LANにすることも可能。MacBook Airの機能を最大限に活かすとともに他のMacやWindowsにも役に立つ優れもの!!

それからiPod touchの機能もアップデートされました。
従来のホーム画面のアイコンの位置も変えれるようになり、「Mail」「Maps」「Stocks」「Weather」「Notes」の5つのソフトウェアが追加されさらに機能が向上!!
それでもiPhoneにはまだ見劣りしますが...
ただ、これを使う為にはアップデート前に買ったiPod touchの人はソフトウェアアップデートでインストールしないといけなく、しかもお金(¥2480円)がかかります。


他にもApple TVなんかもアップデートされたみたいですが今回はやはり『MacBook Air』ですね。
これだけワイヤレス化がされているのにiPodがいつになってもワイヤレスで共有できないのはおかしいですね。やはり何GBとなるとスピードがまだ遅いからでしょうか!?
次はiPodのAir化に期待ですね。

そして特許を取って噂されていた"ドッキング Mac"についてもここまでワイヤレスでいくならドッキングしなくてもDisplayとつながるような機能になるのではないかなと思います。
Apple Cinema Displayが今回もアップデートはなかったのはこういったワイヤレス化のためかと勝手に期待したいと思います。
MacBookやMacBook Proなどの他のMac達もいずれワイヤレス化されるのに期待ですね。

購入を考えていたMacBookのもっと軽いMacBookである『MacBook Air』が発売されましたが薄く、軽いとはいえ23万円くらいでMacBookより性能が劣るのはちょっと...ということで見送りです。
CPUもMacBook Air用のCore 2 Duoを作ってまで小型化したのはわかりますが、13万のMacBookにプラス10万分のメリットが自分にはあまり感じられないのが正直なところです。
もう少し様子見ですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!