TOP » アートをたずねる俺 » AMP『寺田太郎遺作展』準備
2008.03.06 10:37(Thu)

AMP『寺田太郎遺作展』準備

AMPAMP
今月の20日から佐賀の東背振の山の麓にある友人のギャラリーAMPで行われる展示の準備のお手伝いに行ってきました。
昨年末に事故で亡くなられ、ここのボスでもあった造形作家寺田太郎さんの遺作展になる『寺田太郎遺作展』の作品を運ぶお手伝い。

AMPAMP
この日は朝からとても寒く雪が降りしきる中でしたが、今年初のAMPにおじゃましました。
何気に世界一臭い食べ物「シュールストレミング」を食べたイベント以来!?

AMP『寺田太郎遺作展』準備
お手伝いは特に写真の「箱船」を運ぶお手伝いでこれがかなり重い!!
大人3人でもギリでした(汗)

AMP 佐賀テレビ取材AMP 佐賀テレビ取材
まぁ、なんとか無事に取り付けることができました。
ちょうどこの日は地元の佐賀テレビの取材が来られていて撮影に間に合って一安心。

AMP『寺田太郎遺作展』準備AMP『寺田太郎遺作展』準備
展示は3/20からなのですがまだまだ他にもやることがいっぱいみたいで、六本松のアトリエに置いてある120kgの作品なども搬入しないといけないみたいです。

AMP『寺田太郎遺作展』準備AMP『寺田太郎遺作展』準備
また、太郎さんが活動された25年分の作品を集める作業もたいへんそうで、なにせ作品の数が多いことと、太郎さんの専門が「鉄」なので重いので運送がたいへんみたいです。

そんな中、東京の音楽関係の会社の社長(ビートルズの大ファン)に送ったビートルズの有名な「アビーロード」のジャケットを再現した作品(写真:右)なんかとても面白かった。
他にも今集められているだけで結構な量の作品がありました。
昨年の福岡県立美術館で行われたfafa展での「青い家」なんかもあります。

AMP 工房AMP 工房
遺作展では作品の他にも普段一般の人は入れない作品を作っている工房のほうも見学できるようにするみたいでこちらも片付けなどの作業が残っているみたいです。

AMP 工房AMP 工房
ギャラリー+工房など、こう見ると結構広いですね。
まだ決まっていませんが、遺作展後は友人の鋳金作家以外にも数名アーティストを入れて運営していきたいみたいで現在一緒にやるアーティストを探しているそうです。

太郎さんの意志を組んで今後も存続して行ってほしいですね!!
7/7で一年。

AMP 工房AMP 工房
工房には花束があり、外には飲酒運転で帰らないようにとイベントなどでお酒を飲んだお客さん達を泊まるために立てられたテントがまだ立っていました...。
太郎さんの事故事件のほうは3/14に相手の被告に判決が言い渡されます。
こちらについてはまた後日機会があれば。

まずは3/20から一ヶ月行われる『寺田太郎遺作展』ですね!!
20日の夜はオープニングが予定されています。

『太郎の箱船 - 寺田太郎遺作展』
3月20日(祝)〜4月20日(日)
11:00-18:00
料金無料

■AMP
佐賀県神埼郡吉野ヶ里町松隈1257-1
※Google Mapでは正確な位置がでません。
東背振インターを下りて東背振トンネルのほうへ向かう麓辺りです。

http://maglog.jp/amp-secibon/
0952-20-1482

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!