TOP » しふくのおと♪ » Sotte Bosse / Blooming e.p.
2008.03.05 23:55(Wed)

Sotte Bosse / Blooming e.p.

sotte_bosse-blooming.jpg

THE BOOMの「島唄」やSMAPの「夜空ノムコウ」など数々の名曲を"ボサノバ・ジャズ風"にカバーしたSotte Bosse(ソット・ボッセ)の本日リリースされたコンセプトアルバム『Blooming e.p.』をiTunes Storeで買いました。

もともとは世界的な規模で活躍を見せるクラブジャズユニットi-depの中心人物であるナカムラヒロシが同ユニットのボーカルCanaと結成したスペシャルユニットなのです。(wikipedia調べ 笑)

カバーされた曲は、オリジナルの世界観を残しつつ、独特のテイストを加えられた別の唄のように聴こえるのですが、優しい感じに仕上がっていて聴いていてとても心地が良いです。
中でも山崎まさよしの「One More Time, One More Chance」やSMAPの「世界に一つだけの花」、米米CLUBの「君がいるだけで」が特に好きですね。

もともと口コミで知れ渡ったのですが、自分もラジオで聞いていて気になって探したのかな!? ネットサーフィンw
特にカフェに合う曲="カフェミュージック"としてカフェやショップなんかでもよくBGMとして使われていますね。先日移転で現在休業中のGOCOCHIでもよくかかっていましたね。(あと他にもSalyuの「Landmark」も)だからかこれらを聴くとGOCOCHIを思い出します(笑)

最初のアルバム「Essence of life」こそすべてカバー曲でしたが続く「innocent view」からは「hello」、そして「moment」からは「グッバイ」、「Breathing Space」、「ひとひら」とオリジナル曲が収録されるようになりました。
もちろんカバー曲もいいのですが、自身でつくられたオリジナル曲がアルバムの中でも際立っていいんですよね〜
Canaさんの独特の歌声はある意味せこいですね...聴いているとすごく和むんですよ!!

徐々にオリジナル曲も織り交ぜて来た中、リリースされた今回のアルバム『Blooming e.p.』では収録された曲数自体が少ないのですが、宇多田ヒカルの「SAKURAドロップス」以外はすべてオリジナル曲で構成されています。
中でも「ひらり」は良い曲ですね。
本当にSotte Bosseの曲は"和む"という言葉が相応しいです。

仕事中によく聴いているのですが本当に作業がはかどりますw
現在抱えている仕事のアイデアが浮かばんので早速アルバム聴きながら考えます〜
マジ終わんねぇ...

■Sotte Bosse
http://www.sottebosse.com/
※FlashやJavascriptなどでページの幅を強制的に変えられるのは好きじゃないかな

「Blooming e.p.」(2008/3/5)
Sotte Bosse - Blooming e.p.

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

» マイナー時々メジャーな音楽より: 「Blooming e.p.」 Sotte Bosse

今回はSotte Bosseのコンセプトアルバム「Blooming e.p.」を紹介します。 様々な名曲をカヴァーしていることでも有名な彼ら。 今回の... 読む

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!