TOP » お出かけしましょ » 期間限定。子供がやっている『こどもcafe』
2008.04.26 10:52(Sat)

期間限定。子供がやっている『こどもcafe』

こどもcafe

こどもcafeこどもcafe

21日から始まったCAFE WEEKと昨日からのDESIGNING展に参加されている建築家・宮城雅子さんによる『こどもcafe』に行ってきました!!
なんでも子供達が料理したり、テーブルへ料理を運んだりしている子供がコック、そして子供がウェイターをやっているカフェだそうです。

宮城さんはSONESやICONE、そして自分が好きな『喫茶 陶花』などを設計された建築家です。

こどもcafeこどもcafe
場所は「福岡ビジョナリーアーツ」という専門学校が併設しているカフェを5日間だけ借りてやっています。
もちろん子供達がすべてやっているというわけではなくて、ここの専門学校の生徒さんやフードコーディネーター・下川佳代子さんなどプロの方々の手を借りながらも頑張っています!!

幼稚園くらいの年代の子達なのですが、テキパキ仕事をこなす子から恥ずかしがって「いらっしゃいませ」が言えない子など色んな子がいて観ていて面白いですw

こどもcafe
こどもcafeこどもcafeこどもcafeこどもcafeこどもcafe
せっかくなのでここで昼食を頂きました。
注文したのは「洋のランチプレート(¥680円)」
・手作りポークソーセージ
・春野菜のグリル添え
・色どりサラダ
・野菜のポタージュスープ
・お野菜のパン
・日替わりDELI

メニューはフードコーディネーターの下川さんと専門学校の生徒さん達によって考えられていて豪華で美味しいです!!
値段もお手頃!?
他にも「和のランチプレート(¥680円)」があります。

子供達が頑張ってやっているので待たされたりすることもありますが、そこは子供達を見守る感じで待ってあげてください。
子供の無邪気さを見ていると癒されますよw

こどもcafeこどもcafe
閉店間際になるとお仕事に飽きて走りまわっている子や眠そうな子など子供達も若干お疲れモードになっていました。
12時から16時までの4時間なのですが結構たいへんだなっと。
初日はなんでもお客さんが60人ぐらい来られたそうなので、これから休みの日になるともっと多くなると思うので子供達もたいへんですね。
それにしても下川さんはまるで保育園の保母さんのようだった(笑)

今回の『こどもcafe』に参加している子供達は、こういうことをやると聞いた親御さんたちの間で口コミで広まって集まったらしく、保育園みたいに子供達の仕事が終わる頃に親御さんが迎えに来たついでに、実際に食べて帰っていました。
子供達も良い経験になったのでは!?

もし行かれた方は親が子供を見守るように"こどもシェフ"や"こどもギャルソン"(←ブランドの名前っぽいね笑)を応援して上げてくださいw

■こどもcafe
場所: 福岡市博多区博多駅前3-16-3 福岡ビジョナリーアーツ1F ビジョナリーカフェ スウィーツ
期間: 4/25-4/29 12:00~16:00
お問い合わせ: こどもcafe事務局 TEL080.5285.9494 まで
ホームページ: http://kodomocafe.jp/

■宮城雅子建築設計事務所
http://www.miyagimasako.com/

■福岡ビジョナリーアーツ フードクリエイト学科
http://food.fva.ac.jp/fukuoka/


□DESIGNING展
http://www.designing10.jp/exhibition2008/?exid=15

□CAFE WEEK(4/21~5/11)
http://www.cafeweek.com/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

子どもたちがシェフとして料理をつくり、サービスを行う「こどもcafe カフェ」 読む

コメント

ふく :

見てるとほのぼのしてくるね~。
楽しそう☆

taka Author Profile Page:

>ふくさん
なんか癒されますよ〜
ちょっと遠いですがぜひ期間中に食べに行ってみてください!!

※名前とメールアドレスは必須です!