TOP » アートをたずねる俺 » APGが冷泉荘から大名へ移転
2008.05.11 17:36(Sun)

APGが冷泉荘から大名へ移転

APG - 紺屋2023APG - 紺屋2023

APG - 紺屋2023APG - 紺屋2023

冷泉荘を企画・運営しているTRAVELERS PROJECTが新たに始めるプロジェクト、大名の『紺屋2023』が来年春に冷泉荘が終わる頃に正式に始まります。
そのトップバッターとして冷泉荘 A43 APG(アジア・フォトグラファーズ・ギャラリー)5/9をもって大名のほうへ移転され、そのオープニングパーティのほうへ行ってきました。

こちらも古い住居ビルを改装してギャラリーやアトリエ、事務所などになるそうです。
冷泉荘と違って商業系のテナントは基本的にあまり入れないらしい。
でも一階はカフェになるそうです。

場所はこの写真を見ればどこかわかるかな!?
写真では駐車場になっているところはもとGOCOCHIがあった場所です。
その裏のローソンがある建物です。

APG - 紺屋2023APG - 紺屋2023
APGの新しいギャラリーは3階の奥から2番目で3階は広いベランダがあり、当日はそこでスライドショーをする予定だったみたいなのですがあいにくの雨で隣の改装中の部屋を借りて行われました。

APG"アジア・フォトグラファーズ・ギャラリー"ということで日本以外にも中国、韓国などの学生や留学生を中心に活動されている方々で、メンバーを中心に一週間ごとに展示会をされていて写真家として活動されている以外の方でもすごくレベルが高いです。
中でも自分はメンバーの韓国の留学生ファンさんの筑豊シリーズの写真が好きですね。
山の向こうの筑豊の風景には何か見せられます。
リーダーのシム・ウヒョン氏は韓国の方です。

今回『紺屋2023』のトップバッターとしてオープンされたAPGですが、場所が川端(冷泉荘)から大名へ移転されたことでどう変わって行くのか楽しみですね。

「プレイバック:APG in 冷泉荘」
APG - 冷泉荘APG - 冷泉荘APG - 冷泉荘APG - 冷泉荘APG - 冷泉荘APG - 冷泉荘
冷泉荘で唯一空いている部屋として貢献されていたのでいなくなるのはとても残念ですね。
週ごとに変わる素敵な作品たちはリピーター達を飽きさせないですね。
自分も3割くらい観れていないと思います。
そういえば木曜の夕方に行くと搬出・搬入されていてたまに手伝ったなぁ(笑)

■APG(アジア・フォトグラファーズ・ギャラリー)
http://apggallery.com/

■紺屋2023(TRAVELERS PROJECT)
http://konya2023.travelers-project.com/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!