TOP » アートをたずねる俺 » TETUSIN×DOUBLE WISE+B5 : DESIGNING展 2008
2008.05.02 12:37(Fri)

TETUSIN×DOUBLE WISE+B5 : DESIGNING展 2008

TETUSIN×DOUBLE WISE+B5TETUSIN×DOUBLE WISE+B5
DESIGNING展関係が続いていますが、先崎さんや藤井さん、B5さんたち桜坂事務所の方々が大名の石井ビル2Fで行われていた『13 TETUSIN×DOUBLE WISE+B5』が独自の空間をつくられていてとてもかっこよかったです!!

ここには普通に展示を観に行ったときと4日目の夜に行われたレセプションパーティに行ってきました。

TETUSIN×DOUBLE WISE+B5

TETUSIN×DOUBLE WISE+B5TETUSIN×DOUBLE WISE+B5TETUSIN×DOUBLE WISE+B5TETUSIN×DOUBLE WISE+B5

まず2階に上がり、入り口を入ると目につくのがTETUSIN先崎さんの"砂糖の滝"
普通のスーパーに売られている砂糖ではなくちょっと高めの砂糖を水飴のように溶かしてから流してつくられたかなり幻想的な作品です。
甘い物が好きな方は滝のまま舐めてみたいのでは!?(笑)
期間中も少しずつ加えられていき迫力が増してきました。

TETUSIN×DOUBLE WISE+B5TETUSIN×DOUBLE WISE+B5
そしてこちらは先日のスラッシュカフェのイベントでもやられていた"砂糖の庭"
前回の砂糖は捨てずにちゃんと使っているそうです。

TETUSIN×DOUBLE WISE+B5TETUSIN×DOUBLE WISE+B5
そしてこちらも先崎さんの作品でライトアップと風でまわりながら光と影をつくりだす...作品名覚えていません。

TETUSIN×DOUBLE WISE+B5TETUSIN×DOUBLE WISE+B5
その切り抜きをつかってライトアップされた作品で、こちらは急遽思いついたそうです。

TETUSIN×DOUBLE WISE+B5
こちらもすごく幻想的ですね。

照明はUSHIO SPAXの熊坂さんが担当されたとか。

TETUSIN×DOUBLE WISE+B5
そしてDOUBLE WISE 藤井さんの音や物体に反応して画面に波紋などができ、映像が変わる"インタラクティブアート"。
限られたスペースの中でどう見せるのか試行錯誤されていました。

TETUSIN×DOUBLE WISE+B5TETUSIN×DOUBLE WISE+B5
TETUSIN×DOUBLE WISE+B5
そして最後は今回のアートディレクションを担当されたB5 山本文吾さんと先崎さんによって考えられた来場者がつなげていく作品。 彼らが所属する桜坂事務所のメンバーがそれぞれ一つずつ絵を出したそうです。 計8種類。

一日目はあまりなかったのですが4日目のパーティのときにはかなり大きなものになっていました。
ある種終わりのない作品ですねw

レセプションのほうは途中からは顔見知りの方ばかりになったためか久々に楽しい時間を過ごしました!!
ただ、先崎さんの"砂糖の庭"が色んな方に踏まれてしまい足跡がついていました(笑)

■TETUSIN - 先崎 哲進
http://www.tetusin.com/

■DOUBLE WISE - 藤井 奨
http://www.double-wise.com/

■B5 - 山本 文吾
http://www.bun5.in/

□桜坂事務所
http://www.sakurazaka.org/

□DESIGNING展
http://www.designing10.jp/exhibition2008/?exid=13

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!