TOP » 冷泉荘 » 冷泉荘に『さすらいのうどん職人 竹原友徳』現る!!
2008.06.30 12:30(Mon)

冷泉荘に『さすらいのうどん職人 竹原友徳』現る!!

さすらいのうどん職人 竹原友徳さすらいのうどん職人 竹原友徳さすらいのうどん職人 竹原友徳
冷泉荘には現在さすらいのうどん職人"竹原友徳"さんが来られ、A32アートアパート88がうどん屋になっています!!

さすらいのうどん職人 竹原友徳
なんでも竹原さんは本場香川県の讃岐でうどん打ちの修行を3年積まれ、現在は車で移動しながらその土地で仕込みからうどんを作り、売り、全国を旅していらっしゃるみたいです。
今回、何の縁があってか冷泉荘へ

さすらいのうどん職人 竹原友徳さすらいのうどん職人 竹原友徳
粉をこねたり仕込みには4時間くらいかかるらしく、この日も朝から仕込みをし、お昼頃から営業されていました。

見ていてすごく美味しそうだったので自分も頂きました。

さすらいのうどん職人 竹原友徳さすらいのうどん職人 竹原友徳
こちらは玉子が入ったかまたま(¥400円)
さすがさぬきです。
コシがすごい!!
個人的には○通団よりもはるかに美味しいです!!
うどんで勝負している感じがします。

さすらいのうどん職人 竹原友徳さすらいのうどん職人 竹原友徳
そして時間を空けて、おかわりだと100円引きみたいなのでかけうどん(¥350円)を。
仕込みをしているのを見た知人が「ダシを取っているかつおぶしの臭いがたまらない」と言っていたので汁が入ったものを食べたくなりましたね。
こちらも博多のうどんのように汁も美味しく頂けました!!

竹原さんは昨日、そして今日の夕方くらいまで冷泉荘のA32アートアパート88で営業されています。
気になった方はぜひ!!
次は山口に向かわれるらしいですw

それにしても"うどん職人"が来ると聞いていたのでどこの頑固オヤジが現れたのかと思ったらこだわりはすごそうですが好青年な方でした。
"うどん王子"!?(笑)

■さすらいのうどん職人 竹原友徳
http://blog.goo.ne.jp/sasurai-udon

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!