TOP » アートをたずねる俺 » #1 Michael Otto - 静ケサノ前ノ嵐ノ前ノ静ケサ
2008.11.23 13:35(Sun)

#1 Michael Otto - 静ケサノ前ノ嵐ノ前ノ静ケサ

#1 Michael Otto - 静ケサノ前ノ嵐ノ前ノ静ケサ

冷泉荘などを企画・運営しているTRAVELERS PROJECTが来年の春に正式オープンさせる『紺屋2023』。その建物である松村第一ビルの2Fにはギャラリー "konya-gallery" が併設されていてそのこけら落としに現在ドイツから Michael Otto(ミハエル オットー)というアーティストが滞在・制作しています。
先日その彼の個展『#1 Michael Otto - 静ケサノ前ノ嵐ノ前ノ静ケサ』のオープニングが行われたので観に行って来ました。

ミハエルは旧東ドイツ出身の28歳で、ドイツが統合されたのを経験した若手アーティストです。
最近大名近辺をかなりのスピードでチャリを飛ばしている外国人を見たらたぶん彼です(笑)

Michael Otto - トークイベントMichael Otto - トークイベントMichael Otto - トークイベントMichael Otto - トークイベント
上の写真は彼が10月に来たときに行ったトークイベントの様子です。
今までの彼の作品の説明等もありました。
彼の作品はかなりシュールでどこかナショナリズムを感じさせる作品が多いです。

#1 Michael Otto - 静ケサノ前ノ嵐ノ前ノ静ケサ#1 Michael Otto - 静ケサノ前ノ嵐ノ前ノ静ケサ#1 Michael Otto - 静ケサノ前ノ嵐ノ前ノ静ケサ#1 Michael Otto - 静ケサノ前ノ嵐ノ前ノ静ケサ
今回のほとんどの作品は日本でつくられたものが多く、横断歩道をピアノの鍵盤に見立てて人が歩くことで奏でる音を表現したり、動物園のシカや猿の檻などにピアノを置いて動物達が奏でる音を録音し、実際に曲にしたりと面白いです。
他にも深い意味や考えをもった作品が多いのでとても楽しめるかと思います。

#1 Michael Otto - 静ケサノ前ノ嵐ノ前ノ静ケサ
2008.11.14 〜 12.10
11:00 〜 20:00
入場無料

■konya-gallery
福岡市中央区大名1-14-28 第一松村ビル2F
※お問い合わせは冷泉荘 TRAVEL FRONT(092-984-6292)まで

□紺屋2023
http://konya2023.travelers-project.com/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!