TOP » お出かけしましょ » 今泉の『la P'tite bolee(カフェ ラ・プティ・ボレ)』でガレット!!
2009.01.10 14:55(Sat)

今泉の『la P'tite bolee(カフェ ラ・プティ・ボレ)』でガレット!!

la P'tite bolee(カフェ ラ・プティ・ボレ)la P'tite bolee(カフェ ラ・プティ・ボレ)la P'tite bolee(カフェ ラ・プティ・ボレ)
今泉の『la P'tite bolee(カフェ ラ・プティ・ボレ)』というカフェに行ってきました。
なんでも"ガレット"というフランスのそば粉を使ったクレープのようなものが食べれるらしく"初ガレット"に挑戦です!!

la P'tite bolee(カフェ ラ・プティ・ボレ)la P'tite bolee(カフェ ラ・プティ・ボレ)la P'tite bolee(カフェ ラ・プティ・ボレ)
店名はフランス語で"小さな箱"という意味らしく、店名同様にお店のほうは元は倉庫か何かだったところを改造してお店にしたそうでカウンター席のみで小さいです。
通称まっちゃん(マテアス!?)と呼ばれるフランス人がオーナーです。

la P'tite bolee(カフェ ラ・プティ・ボレ)la P'tite bolee(カフェ ラ・プティ・ボレ)la P'tite bolee(カフェ ラ・プティ・ボレ)
早速"ガレット"ですが具が入った普通のガレットが4種類、デザート系のガレットが4種類。

la P'tite bolee(カフェ ラ・プティ・ボレ)la P'tite bolee(カフェ ラ・プティ・ボレ)la P'tite bolee(カフェ ラ・プティ・ボレ)
作り方は本当にクレープです!!

la P'tite bolee(カフェ ラ・プティ・ボレ)
こちらは「コンプリート(700yen)」というハムとチーズに玉子がのったガレット。

la P'tite bolee(カフェ ラ・プティ・ボレ)la P'tite bolee(カフェ ラ・プティ・ボレ)
そうそうこの店、昨年の9月から11月に期間限定で大宮のALBAというお店のお昼間を借りてランチをやっていた友人のエージさんが昨年末から働いています。

見ていると簡単そうなのですがやると難しいガレットの生地の焼き方ですがすでに手慣れてみえるエージさんの手さばき。

la P'tite bolee(カフェ ラ・プティ・ボレ)
自分が頼んだのは「ミエル(600yen)」と呼ばれる生地にはちみつと砂糖をかけたシンプルなガレット。
これが作り方がシンプルな割に美味しいですよ!!

思っているよりもそばの味がするのですが、はちみつと砂糖が良い感じにデザートにしてくれています。

la P'tite bolee(カフェ ラ・プティ・ボレ)la P'tite bolee(カフェ ラ・プティ・ボレ)
ドリンクはワインやプランデーなど種類も結構あるので一杯飲みながらガレットをつまみにという感じでしょうか。
自分はコーヒーを。

初体験の"ガレット"でしたが美味しかったです。
今年からエージさんが本格的に入ってメニューなども加えていくそうなので、お酒に合いそうな品々が並ぶのでは!?
またそのうちぶらっと行ってみようと思います。

お店は今泉のTSUTAYAの脇から入って行った『カフェ・ド・アッシュ』などがある通り沿いのちょっと奥ばっているところにあります。
また同じ通りにGALLET(!?) = ギャレットというガレットに似たような名前のアパレル系のショップがあるのでご注意を!!(自分だけか!? 笑)

そうそうビックリしたのがこの店の裏は『季離宮(ときりきゅう)』なんですよ。ビックリ!!

■la P'tite bolee(カフェ ラ・プティ・ボレ)
福岡市中央区今泉1-18-48 大竹アパート1F
090-9481-3164(固定電話はなく、お店専用の携帯です)
12:00-22:00
水曜定休

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!