TOP » アートをたずねる俺 » 福岡市美術館『レオナールフジタ展』
2009.04.21 12:04(Tue)

福岡市美術館『レオナールフジタ展』

fujitaten.jpg

招待券を頂いたので福岡市美術館で行われていた『レオナールフジタ展』の最終日に観に行って来ました。

あんまり日本では馴染みのない画家ですが、日本より先にフランスで成功した方で、なんでも戦時中に国に戦争画を描かされたあげく、日本が戦争に負けたときにひどいめにあったみたいで、それ以来日本を捨て、フランスへと移住した当時のヨーロッパでもっとも成功した日本のアーティストみたいです。

人物画が多いのですがかなり独特なタッチで好き嫌いがわかれる作品です。
なんでもフジタが認められたのもこの最先端の絵の技術、技法によるところらしいです。

フランスに渡ってからはキリスト教系の作品が多く、自身がキリストに被ざまづいている作品もあり、礼拝堂などにも作品が残されているそうです。

まぁ、本当に鑑賞としては好き嫌いがわかれる作品ですね。

■レオナールフジタ展
http://leonardfoujita.jp/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!