TOP » お出かけしましょ » 別府「まるい食堂」、「焼肉 一力」、「熱の湯温泉」。
2009.06.17 11:06(Wed)

別府「まるい食堂」、「焼肉 一力」、「熱の湯温泉」。

別府では街をまわりながら友人から教えてもらった店などを食べてまわりました。

ただ、友人に教えてもらった500円で天丼が食べれるとお昼の第一候補の『なかはる』ですが前もって地図をiPhoneのMAPに登録して行ったのですがなかった...。
どこか移転したんでしょうか!?
そして『みつばグリル』、こちらは駅近くに移転していました...。
ぐるなびの住所をとりあえずGoogle MAPに登録していったのですがまさか移転しているとは地元の人じゃないので気付きませんね。

まるい食堂まるい食堂
そんなわけでさまよっていると駅前に"とり天"の文字を見つけ、老舗っぽい雰囲気の定食屋がありました。
『まるい食堂』
入るとそんなには広くないのですがお客さんでいっぱいでしたw
意外と駅前って食べるところ少ないですね。

まるい食堂まるい食堂
注文したのはもちろん「とり天定食(940yen)」!!
ボリュームがすごいですねw
定食にはたぶん鶏ガラのスープがついていました。
良いお値段でしたが美味しかったです!!

ちなみに丼ものなどを頼むとみそ汁がついているのですが大分は赤だしなんですね。

■まるい食堂
大分県別府市北浜1丁目2-15
0977-24-5811

焼肉 一力焼肉 一力
そして夜は大分の友人と待ち合せしてこちらも駅近くの『焼肉 一力』
大分名産の豊後牛がお手頃に食べれると聞いていたので、しかも予約していないと満席になるのでOPENしてすぐに行きました。
食べていると続々と予約のお客さんたちが入って来ていましたね。

焼肉 一力焼肉 一力
カルビ、ロース、ホルモンを注文。
友人はビール、自分はごはん大を片手に箸がすすみますw

撮った写真がブレていて使えなかったので載せていませんが「ユッケ」がマジやばし!!
あとロースもお店のウリらしいです。

■焼肉 一力
大分県別府市駅前本町6-37
0977-24-6783
17:00~24:00
木曜定休


熱の湯温泉熱の湯温泉
最後は焼肉も食べたし、温泉に入って帰ろうと思い、別府の街をまわっているときに見つけた鉄輪の公衆浴場『熱の湯温泉』に入って帰りました。
実はこの上の公民館が混浴温泉世界の会場でもあって、階段をあがるときに男湯が見えましたが...(笑)

ドアを開けると脱衣場があり、ドアもなくそのままお風呂場へとつながっています。
かなりオーソドックスな浴場で、シャワーやシャンプーや石鹸もないので持参で行きましょう!!

温度はかなり熱いです。
地元の人用温度だと思います。

熱の湯温泉
でも無料で入れるのでかるくつかって帰るのには充分ですね。

向かいには駐車場もあるので本当に手軽に入れます。
きれいな観光客用もいいですがこういった地元の人が入っている温泉もなかなかいいですねw

■熱の湯温泉
大分県別府市鉄輪井田1組
6:30~21:00
※無料
【泉質】
塩化物泉
【効能】
(適応症)神経痛・筋肉痛・関節痛・慢性消化器病・疲労回復など
(禁忌症)急性疾患(特に熱のある場合)・重い心臓病・腎不全・高度の貧血・妊娠中(特に初期と末期)など
こちらのサイトより抜粋

こんな感じで別府貧乏旅行を満喫して来ました。
行き帰りの高速代はもちろん(片道)1000円です!!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!