TOP » アートをたずねる俺 » 『別府混浴温泉世界』に行って来ました。
2009.06.16 15:15(Tue)

『別府混浴温泉世界』に行って来ました。

前々から気になっていた大分県別府市の街で行われていた『別府現代芸術フェスティバル2009 混浴温泉世界』の最終日に行って来ました。

別府混浴温泉世界別府混浴温泉世界別府混浴温泉世界
まずはフリーパスの購入と情報を求めて駅前の通り沿いにあるインフォメーションへ
なんと最終日ということで通常1800円が半額で購入できました。ラッキー!!

今回はチャリを積んで来たのでチャリでぶらぶらしましたw

別府混浴温泉世界別府混浴温泉世界別府混浴温泉世界
今回のイベントは別府の街中の神社や家などで海外から招待されたアーティストたちが作品を制作・展示していてそれを観てまわるということが主な内容で、別府の街を歩きながら作品と触れ合って行きます。

別府混浴温泉世界別府混浴温泉世界別府混浴温泉世界
主に駅周辺の地区から温泉地区である「鉄輪コース」、そして港近くの3つの地区にそれぞれ"アートゲートクルーズ"と呼ばれる展示があり、スタンプを押してまわります。
これがかなり見応えがあります。

別府混浴温泉世界別府混浴温泉世界別府混浴温泉世界
別府混浴温泉世界別府混浴温泉世界別府混浴温泉世界
そして街のいろんなところに「platform(プラットフォーム)」と呼ばれる別府の活性化委員会がつくったフリースペースがあり、今回のイベントでは主に展示スペースとインフォメーションセンターの役割を担っています。
中には予約をしないと観れないものもあって一日ですべてまわるのには考えてまわらないといけません。

別府混浴温泉世界別府混浴温泉世界別府混浴温泉世界
そして通りから少し離れたところにある「わくわく混浴アパートメント」
こちらは様々なジャンルから集まった国内若手アーティストの滞在制作・展示を中心に大分県内の学校の美術部や文化サークルなどいろんな方との交流が行われるスペースで、外から見るとすごい異質な建物です(笑)

別府混浴温泉世界別府混浴温泉世界別府混浴温泉世界
こちらには友人である平川渚さんや淺井裕介さんなどが作品を制作されていて、平川さんは代表作である"毛糸の蜘蛛の巣"、そして淺井さんはマスキングテープで描かれたマスキングプラントがアパートの壁に描かれていました。
本当にたくさんの方々が部屋ごとや壁などを使って作品を展示していてこちらも見応え充分ですね。
ただ古い建物で人がたくさん動くとビシビシ言っていてちょっと焦りますね。

別府混浴温泉世界別府混浴温泉世界別府混浴温泉世界
駅周辺を一通り見終わると港や温泉街のほうにも足を運んで作品を見て来ました。
こちらは歩いて行く距離ではないので車や交通機関で行かないとちょっと遠いですね。

別府混浴温泉世界別府混浴温泉世界別府混浴温泉世界
またこの日は最終日ということもあり、公民館ではダンスパフォーマンスが行われていてこちらも見て帰りました。
1Fから2Fの部屋やベランダなど、様々な場所をつかったダンスパフォーマンスは面白かったし、最後はお客さんも巻き込んだすごいパフォーマンスでしたw

別府と言えば"温泉"というイメージが強いですが、中々温泉街以外の場所へ行ったことがなかったので今回のイベント通じて商店街や港などいろんなところを観てまわれました。
細い路地や不思議な建物、飲み屋や風俗街など本当にいろんなところをまわって別府の街を満喫できました。
作品や展示については???というのもありましたが街をまわるということに関してはすごく素敵なイベントでしたね!!

■別府混浴温泉世界
http://www.mixedbathingworld.com/

→今回の自分が撮った写真はこちら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

混浴っていうからちょいエロスを期待しました笑

taka Author Profile Page:

>けんこーさん
温泉に混浴で入ってワークショップのようなイベントもあったらしいですよw
ただ、エロスはあんまりなかったですね…でもインリン・オブ・ジョイトイがなぜか作品を制作・展示していましたが(笑)

※名前とメールアドレスは必須です!