TOP » アートをたずねる俺 » 小林健二展「PERSPY -ガラス体の日常-」at Gallery MORYTA
2009.11.15 12:20(Sun)

小林健二展「PERSPY -ガラス体の日常-」at Gallery MORYTA

小林健二展「PERSPY -ガラス体の日常-」

昨日からけやき通りにあるGallery MORYTAで始まった 小林健二展「PERSPY」 を観に行って来ました。
初日は小林健二さん自身が来廊していて今回もたくさんのお話を聞く事ができました。

ガラスや樹脂を原料に魂を込められた新作展で今回も本当にすばらしい作品を制作されていて引き込まれます。
Gallery MORYTAの展示会の詳細ページでは写真ですが作品の一部が見れます。

小林健二展「PERSPY」小林健二展「PERSPY」
今回小林さんと話していて印象に残ったのが「偶然はない」、どんなことも偶然ではなく、それが起こったりする理由があり、人の出会いも同じだというお話がすごく印象的でした。

今回のDMにもなっている樹脂の作品なのですが実は2年前の『A Place of Fairy ~妖精の場所~』のときから制作を始めたもので1年かけて太陽にさらしたり、1年かけて樹脂の変動させたりと時間をかけてつくられたものらしく、2年前に出来なかった事が今回できるようになった、理解できたという探究心には驚かされます。
写真で見るのとは色や光の具合が全然違うのでぜひ実物を観て欲しいですね。

また、小林さんが自分の顔を見るのが嫌なので鏡を見ないと言っていましたが、お話しする機会があった人だとわかるのですが、作品についてなどの質問をしたときにどんな些細なことだったり、別の人が何度も同じ質問をしたとしてもいつも真剣なまなざしで聞いた事以上のことを事細かに楽しく話して頂けるのでこちらも聞き入ってしまいますね。
それと同様のことが彼の作品に惹き付けられてしまう理由なのかもしれません。

今回は作品ごとに小林さんによる"詩"が付いているのですが中でも「日付変更線 飛行船」、他のに比べると短く、韻を踏んでいるのが印象的でした。
他にもすごく印象的な言葉がたくさんでしたがそれは画廊に行って作品を観ながら干渉してみて下さい!!

■小林健二展「PERSPY -ガラス体の日常-」
11月14日(土)~12月12日(土)
13:00 〜 20:00
月曜休廊
http://www.g-morita.com/html/exhibit/past/2009/perspy.html

□Gallery MORYTA - ギャラリーモリタ
福岡市中央区赤坂3-9-28 ロフティ赤坂2F
092-716-1032
http://www.g-morita.com/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!