TOP » お出かけしましょ » 今泉の季離宮内にOPENした『黒桃(くろぴん)』。
2010.11.09 16:09(Tue)

今泉の季離宮内にOPENした『黒桃(くろぴん)』。

黒桃(くろぴん)黒桃(くろぴん)
今泉の季離宮内に新しい建物が加わりました。
門から入ってすぐ右側の建物です。
他の建物はそれぞれ上離宮や下離宮などの名前が付いていますがこちらはなんでも"季離宮+(プラス)"

その季離宮+に11/3にOPENした『黒桃(くろぴん)に行ってきました。

黒桃(くろぴん)黒桃(くろぴん)
こちらはアパレルや大名の7などのBINGO BONGO GROUPの新しいお店で、中は落ち着いた内装のおしゃれな居酒屋です。

黒桃(くろぴん)黒桃(くろぴん)黒桃(くろぴん)
壁や床など、ところどころに手の込んだこだわりがあります。
中央の金魚鉢がかっこいいですね。
なんでも空気が出る石を入れているそうです。

黒桃(くろぴん)黒桃(くろぴん)
カウンターに座ると今からの季節に合う"おでん"の鍋があります。
まだ使われていませんでしたが七輪もあり、あそこで焼き魚とか焼いてもらって食べたらヤバそう!!

そして気になるメニューはこちら↓
黒桃(くろぴん)黒桃(くろぴん)
おでんを中心にオリジナルの気になるメニューがあります。
今後、旬のものをつかったメニューなどが増えて行くみたいです。

黒桃(くろぴん)黒桃(くろぴん)
まず飲み物はおすすめの「梅割」というお酒を頼んだのですが甘くて飲み易いのですがこれが結構アルコール高いので注意!!
女性も好きそうなお酒ですが飲み過ぎに注意ですね。

そして右の写真は「モツ串」。
モツがかなり煮込まれていて柔らかいです。

黒桃(くろぴん)黒桃(くろぴん)
そしてまず気になった「カキのおでん」と「トマトちゃん(トマトのおでん)」。
牡蠣のおでんは食べた時の牡蠣の食感と出汁がかなりマッチしていますね。なんでも少し冷ますと牡蠣がさらに出汁をしみ込むので、まずは温かいうちに一口食べて、少しおいてさらに2度美味しいですね。

トマトのおでんは言うまでもなく最高に美味しいです。
トマトは温めるとなんでこんなに美味しいんでしょう!!

黒桃(くろぴん)黒桃(くろぴん)
それからここの一押しメニューである「豚足のおでん」はヤバいですよ!!
かなり煮込まれているので身がトロトロです。
豚足と言えば濃いタレ系の味付けが多いのですが、出汁が和風なのであっさりしていて食べ易いです。

そして最後の〆はやはり「お茶漬け」。
次の日の「鯛茶漬け」の仕込みの中、無理言ってつくってもらったのですが明太子に鮭にかなり豪華なものを頂きました。
お茶漬けでしめるとすごい贅沢な気分になるのは自分だけでしょうか。

今後もメニューが増えて行くみたいで楽しみです。
ちょくちょく行きたいお店ですね。
男性でも女性でも一人でふらっと行ける雰囲気が素敵です。

そしてこれからの季節はなにより"おでんに熱燗"が最高です!!

■黒桃(くろぴん)
福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮+
18:00-翌3:00
月曜定休(になるらしいです)
黒桃 おでん / 西鉄福岡駅(天神)薬院駅天神南駅)夜総合点★★★★ 4.5

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

※名前とメールアドレスは必須です!